ちやちやにゃあにゃあちゅうちゅう

sorahina.exblog.jp

ブログトップ

花見に行ったの話。

 お誘いをうけ、お花見に連れて行ってもらいました。近所の浄水場だったため「アンタが頼り」と言われたが・・アタシめちゃめちゃ方向音痴なんスよ・・。数日前長女に「お母さん、エスカレーターそっちじゃないで」と正された。振り返るとわかんなくなることがある。

 待ち合わせまで30分ほどの間、根はマジメなアタシは地図を見て、ネットで調べ友達にメールして・・丘の上にある浄水場の上り口を探した。

 家からホント・・15分位なのに桜なんて見に行った事もないし・・知らん・・。ああ・・ホントあたしってば物知らなすぎる・・。まいったなこりゃ!はっはっは!

 ・・でもふと、ピーンときてやっと上り口の場所がひらめいた。あーやったーよかったー。そこで出発になったけど、実際上り口はあたしが思ってたよりも20メートルは西の方だった。運転してくれた彼女もヒヤヒヤした事だろう。
 
 見てた桜も満開と思いきや、通りすがりの夫婦が言うには「まだ8分」らしかった。散り際がいいのかねーとか言いながら強風のなか桜を眺めたことでした。
 
 
[PR]

# by sorahinamama | 2006-03-26 18:31 | お出かけな話。

一年たったような気がする話。

 早いものでブログ初めてもう一年かもしれない。最初は一ヶ月に何度も書いてたのに、今じゃ月イチ。それでも3日坊主のアタシがぐだぐだと続けているのがすごいなあー。

 今次女の卒園式に向けて大変忙しい。タイムカプセルの準備、式後の司会、後日あるお別れ会の準備・・。・・ホントあの、バイト代くれませんかね・・。タダ働きなんで、ダルいんスよ・・!

 なので委員同士で喝を入れあうためにひと足早く飲み会をする事にした。そーいやー前回の飲み会の時大雪が降った。喜び勇んだアタシは雪の中飛び出して店員に止められたっけ・・。帰りはもう記憶がなくてね・・まぁ・・フツーどこに母親同士の飲みでそーなるかって話なんだけどもね。

 次は、っていうかそろそろ大人の飲み方を覚えねば・・と思っとります。ホント次の日自己嫌悪に陥るのよ。こうみえて小心者なので「またやっちゃったー・・」とか思うのよ。でも次の次の日ぐらいには、忘れちゃってまたやっちゃうんだけどねー・・。まいったまいった!はっはっは!
[PR]

# by sorahinamama | 2006-03-11 19:45 | 独り言な話。

ちょっとこれってどうなの?な話。

 さて3学期もいよいよ残り少なくなりましたが、2月には幼稚園では生活発表会が行われます。ーが、次女の担任の先生、新任だが・・園に来ない。この一年で3ヶ月はフツーに休んだ。さすがの園長も心配する保護者に向かい「知らないわよ!」担任には「これ以上休んだらクビよっ!」と言い放った。・・・あり得んな。おかしいだろ。
 
 しかも行事の前一週間まるまるで休みやがる。始業式、夕涼み会、運動会、行事という行事全てに。・・まさか最後に・・と思ってた発表会までやりやがった。

 他のクラスはどんどん練習も進んでいく中で代替で入った園長、どうも不憫に思ってか劇に使われる絵本をそのままコピーして配った。が、それがまた保護者の不安をさらにあおった。「今年は音読?!」「舞台で全員?!」「読み続けるだけ?!」こんな会話が飛び交う中で担任はフラフラとやってきた。

 いろんな意味で「大丈夫?!」と聞くと「いやぁ、寝不足で」・・確かにフラフラ、目の下にはクマがぼったり。でも、でも、悪いけどアタシにはそんなことはどうでもいい。あまりのふがい無さに「しっかりやれ!」ゲキをとばした。ちょっと腹もたってたし。

 そして当日・・予想通りのぐだぐだで・・そんな中、一番のぐだぐだは担任だった。子供達よりオロオロ、バタバタ・・あり得ねぇ・・。

 来年も教諭やってたら「あー根性あるなあー」って見直すよ。去年あんなだったのに頑張ってるなーって。・・あり得ねぇ・・!

 
[PR]

# by sorahinamama | 2006-03-07 18:02 | ウソかも、な話。

ダンナがバイク狂になった、の話。

 先週の土曜日にダンナだけが待ちに待ったバイクが届いた。アタシたちは牛のような大きさに驚き、無職の中卒(16)が喜びそうなうるささにイラついている。

 そんなある日ダンナは「俺の勇姿を見てくれ!」と言うのでしょうがなく出発を見送る事になった。子供達と走り去るダンナを見ているとくるっとこっちを振り返り手を振った。「パパーいってらっしゃーい!」と叫ぶ子供。道路へ出て行くダンナ。・・その瞬間ダンナはコケた。「・・あっ!!」と声を出すと長女は外へ飛び出した。しばらく家の中から見ているとダンナはバイクを起こしてフラフラと押して見えなくなった。
 
 「さすがに行かんといかんか・・寒いのに・・」とか思いつつ外に出た。事故現場に行くともういなかったのでそのまま行ったか、とふと横を見るとダンナは5歳児のように地ベタに座り込みヘコんでいた。指差して笑ってやろうと思ってたがさすがに気の毒になった。そして心にもない励ましをしたそんな優しいアタシ。別にコケたところで何も思いません。「あーあー」位です。

 そんなアタシの二番目の娘は外に出てもきませんでした。特に何を言う事もなく、一人家におりました。そして5時間位してから普通に「パパー・・あれ?どこー?」と探し始めました。バイクにキズがいったことよりそっちの方がずっとヘコみました。・・ふ・・ふふ・・。
 
[PR]

# by sorahinamama | 2006-02-01 18:43 | 独り言な話。

最近の節約、の話。

 うちでは最近節約に厳しい。もちろんのことながらコンセントから始まり、水道のポタポタ水まで・・家族は大変厳しくチェックされております。おかげで光熱費はびっくりするほど下がりました。
 
 ここで味を占めたアタシは昼間、夜間使わない玄関・トイレ・風呂のブレーカーを落とす事にしました。でも暗くなると必要なので面倒臭いけど毎日ブレーカーの上げ下げしてます。
 
 ある日長女が「ブレーカー上げまーす」と言ったので「お願いしまーす」と答えた瞬間ぶちっ!の音と共に部屋中が真っ暗になった。・・人間あーゆー時「ぅおうっ!?」って声が出てしまうねえ。あっちで「暗ーい!」こっちで「怖いー!」「何しゆがな!」・・暗闇が静かなんて誰が言ったんだ・・。焦った長女がまた違う所を下げたために家全体がもう真っ暗・・。冷蔵庫は大丈夫だったので開け拡げて、手探りでブレーカーを直しに行った・・。
   
 ・・これは節電じゃないね・・。どっちかといえば強電・・。でもおかげで二度と家が停電になる事は無くなった。結果オーライってことで今後も節約生活を日々実践しているのでありました。
 
[PR]

# by sorahinamama | 2006-01-21 16:14 | ウソかも、な話。

バザー・・の話。

 バザーもいい天気に恵まれて、子供達もあたしたちの作った廃材おもちゃを大喜びで買いあさっていました。
 
 大成功に気分を良くしてると、隣にいたお母さんが息子に「あんたまた妙なモン買って~」と話してた。見ると息子は●ルトラマンのリストバンドを着用中。・・ほっほうー・・。いや、確かにね、子供雑誌から切り抜いた顔を画用紙に貼っつけただけのモノですよ。でもねっ、それはアタシが作ったのっ!・・知らんとはいえ、真横でケチをつけるとはいい度胸だっ!!

 じ~っと↑なことを思いながらアタシはお母さんを優しさあふれる目で見つめていた。多分その人は「何でそんなに見るんだろう・・。コレが欲しいのか?」と思ったに違いない。
 
 ・・・・・・・・それはいらん・・・・・・・作っといてなんだけど、それだけはいらん。

 そんなことを思いながら楽しくバザーは終了したのでした。

 
    義弟クン、義妹ちゃんが直してくれたのでまた遊べます。ありがとー。                                                \(≧◇≦)/
[PR]

# by sorahinamama | 2005-12-20 11:53 | 独り言な話。

クラス委員長の話。

 いや~忙しい。ワタクシ30すぎて・・今クラス委員長です・・学生時分にもなったことないけども・・来月あるバザーで行われる子供のお店屋さんで売るおもちゃ作りに追われております。細々した準備が多々あり、ちまちまと動いております。

 そして今、自宅にゴミ袋いっぱいの牛乳パックをお持ち帰り中です。ええ、もちろん洗って干したものです。それを一個ずつかっさばいてツリーを作る下準備を行う訳ですが!二本分使ってで一本のツリーが出来上がる・・一人20人分作らないといけないのね・・。

 いーやー!!しんどいー!!手が痛いー!昔やったけんしょう炎が復活したちやー!!

 しかし今回の事で一つだけ発見があった。ゴミ袋いっぱいの牛乳パックを見ると・・なぜか涙が出そうになってくる・・。大量の牛乳パックって貧乏臭さ倍増のうえに、どうさばいたところで牛乳パックなのよ。めちゃめちゃかさばるしー!

 後に残るのは切り刻んだ大量のゴミとあたしの手首の痛みだけじゃーっ!!痛いよー。><
[PR]

# by sorahinamama | 2005-10-25 20:42 | 発見な話。

知らん間に5キロ太った..(>×<)な話。

 久々にショッキングな感覚に襲われました・・。なんと妊娠以来の大台突破か・・?!やばいって・・コレはいかん・・!これは笑えん・・!そこでワタクシ、ウォーキングを始めました。朝子供送って1時間弱歩いております。徘徊です。
 
 そんな時実家に行く用事が出来ました。久々に会った妹「あんた・・肥えた?」・・ええ、肥えました。すると妹はイイ物を買ったと言ってステッパーを出してきた。トランポリンの中田大輔がロープを引っ張りながらぎゅうぎゅう踏み台を踏みつつ、大きく手を振りながら笑顔を振りまいているアレだ。
 
 「おお!どーよ、コレ?!」「いいで・・。段々恥ずかしくなるけど・・。」何でだ?と思いつつ見てると箱からロープとビデオが出てきた。「ビデオを見ながらロープをぎゅ~っぎゅ~・・。でもステップは踏みつつ。」・・なるほど・・。昼間に大輔に応援されながらロープを引く、と。そいつはいいや。はっはっは。さぞかしやる気も出る事やろう。
 
 「・・ふん・・」と少し恥ずかしそうにした妹。いつステッパーを貸してくれるのか待ってたけど、貸してくれないまま出かけてしまった。ええ~・・アタシもステップ踏みつつ、ロープを引き引き応援されてみたかった・・。茶化したことを少し、ええ、少しだけ後悔しつつ家路に着いたのでした。
[PR]

# by sorahinamama | 2005-09-28 12:25 | お出かけな話。

学校の参観日に行きました、の話。

 今日雨の中20分程歩き小学校に行きました。雨が降るのに今日は愛校作業もかねての参観日、保護者は掃除にかりだされるのです。行くのにもうだるだる・・。

 教室で参観中、隣の音楽室では5年生が笛で「翼を下さい」を吹いていた。保護者はみんな気持ちよく頭の中で歌っていた。隣に立ってたお父さん、鼻歌で歌っていた。「白~いつ~ばさ~つけ~てくーださ~い~」するといきなり「こーのーおおぞらにー!」とものすごい声楽ばりばりの歌声が聞こえてきてみんなビクっとなった。
 
 覗くと音楽教師(43)がものすごい音量、声量、そして身振り手振りで歌っていた。保護者も驚き子供も呆然として笛が止まった。すると両手で笛の音を求め始めた。おそるおそるまた笛の音が一人二人・・と増え始め、音楽教師のための伴奏が始まりまた彼女のオンステージ・・。
 
 保護者の「・・なにコレ・・」の声も何のその、一曲すっぱり歌いきった。3回。あの歌は3番まであるのか?と思いつつ・・まさに女王の教室は終了したのでした。
[PR]

# by sorahinamama | 2005-09-10 23:29 | ウソかも、な話。

久々に・・の話。

 夏休みももう終わりですな・・。子供の頃のこの時期って段々ブルーになってくるのよね・・。ダンナはもう大人だけど、毎年「夏休みが終わる~・・ガッコ行きたくなーい・・」とゴネる先生です。「次は冬休みかぁー・・あと4ヶ月頑張ろう~」とやる気があるんだかないんだか・・。

 そーいえば最近小さいモノにモテない・・。なんだか嫌われて懐かれない。友達の2歳の子供には未だに口を聞いてもらえないし、飼ってるネコには噛まれるし、犬にはいつまでも吠えられる。クワガタとカブ夫とカブ子(カブト夫妻)だけが・・だけが・・わちゃわちゃと動きアタシのエサやりを待っている・・様な気がしている。長女がもらったクワガタ達・・ちっとも面倒見やしねぇ・・。

 ああ、久々だとこう・・腐ってるな・・。ピンとくるモノがない。またネタ探ししようっと。
[PR]

# by sorahinamama | 2005-08-26 20:50 | 独り言な話。