ちやちやにゃあにゃあちゅうちゅう

sorahina.exblog.jp

ブログトップ

カテゴリ:独り言な話。( 37 )

ヤケドしてしまった・・の話。

洗い物をしてる時、使いたてフライパンが手首に向かってきて・・じゅじゅっと手首まで焼いてしまった。

・・痛い・・・。手首ぐるぐるホータイ巻いて、まるでためらいキズのようだ。違う、違うのよ。アタシは今の生活に多少の不満はあっても不幸な部分はこれっぽっちもないのですよ。

ーと言いながら歩きたいぐらいの、ぐるんぐるんな状態なのです。

ヒネるとひきつれてる感じがするのでちょっとお休みしてました。今日書いてみてもまだヒリヒリして長文はツラいので完治するまでちょこちょこ更新します。

comokahoちゃんが「ハム以来進んでない」とお電話下さりましたので、「どれ・・(痛いかどうか)書いてみようかねぇ・・」と重い腰を上げてみました。

おもしろネタがあると痛くて泣きながらでも書くんだけど、ここ3日ほど家から出てないしな・・。

ということで、のそのそ動いてまいります。

                
[PR]

by sorahinamama | 2006-07-13 11:55 | 独り言な話。

明日は長女の誕生日、な話。

明日で10歳になる長女。ホント10年なんてあっという間・・とか思いながら、あの日のことを思い出していた。そう・・あの日は台風のような天気だった・・。

今は亡きK先生に教わった「初産のアドバイス」。
・腹痛が始まったら寝ろ(痛くて眠れないと「陣痛だ!」と気付くから)
・始まったら体力温存のためご飯をたべておきなさい
なるほど・・と若かりしアタシは一生懸命聞いてダンナにも教えた。

何日か後の午前2時過ぎ、腹痛を感じたアタシはダンナを起こした。すると「・・寝ろ。先生に言われたろ・・」と、ダンナが寝た。「そうだった・・」こらえながら本を見つつ、ひっひっふー。-が寝れんまま3時間経過。・・・・陣痛か!

いよいよたたき起こすと「・・ご飯たべんといかんろ・・」と何かしらジュージュー作り始めた。「食っとけ」

食べれない・・と断ると「そうか」と、ダンナが食べた。その後アタシはトイレに行くと大出血!急ぎ病院へ行く途中手が震えだした。「これって過呼吸・・。見てみて・・なんか袋ない・・?」・・そんな事言うアタシはもうおかしくなってるねぇ。

病院に着くと大雨の中すぐアタシは看護士さんに連れて行かれ、荷物を下ろしていたダンナは駐車場に置き去りにされた。

分娩室に着くと看護士さんに一気にズボンとパンツをおろされた。強痛のなかでも人間ぎょっとするもんながやね・・とか思いながら台に上がる。

病院で迷子と化したダンナ、幸いすぐに分娩室を見つけた。しばらくは励ましてくれてたが、もう産まれる!という時いなくなった。

・・・・どうも早朝からの朝食のせいでトイレになったらしく、ちょっと席を外した時に産まれてしまったらしい。


これは・・ペア出産・・?・・ってアタシの頑張りが薄れてしまう話やんか。


思い出すたびにちょっとヘコむ、若かりし頃の思い出でした・・・。
[PR]

by sorahinamama | 2006-06-17 23:03 | 独り言な話。

さて・・おにぎりせんべいを食べつつ・・の話。

「もう食ってんのか!」と思うでしょ。ええ、食べてますよ。こんなにおいしかったっけ~。おにせん。ビールは・・まだ早いか。

とか思いつつ、今ギューンッ!ときてる張りきり頑張り熱をどうしようか・・と考えておりました。そう、今スキン編集の後のハマリ熱がダイエットになってたらしいのです。

そこに妹から「体調崩して使えんなったのでステッパーいらんか?」とメールが・・。「もらえるものは何でももらう」と返事した。

しかし、「ステッパー」とは何だ?と考えてたら思いだした!あれだ!大輔だ!

しかしこーゆーのって持続しないなぁ・・。前テレビで見たお腹だけ引っ込めるという体操は続けてるんだけど、やりだして変わったことはスクワット1日10回×2が1日20回×2にしても疲れなくなった事ぐらいだ。しかもかなりなスピードで。「ほっほっほっほ」ペースでイケる。

・・でも違うが・・。そうじゃないが・・スクワットはどうでもいいがよ・・。(--∥)

とりあえず大輔の到着を心待ちにしているsorahinamamaでした。急に遊びにきたらビデオ見つつ、ロープ引っ張りつつ、大輔に励まされゆう、そんなアタシが見えるかもよ~。
[PR]

by sorahinamama | 2006-06-14 10:11 | 独り言な話。

なんかネームカードに新機能がついた

動物占い、性格判断が追加したらしい。「ほぉ~」とポチっと押したら・・たぬきグループでした。

「やや気取りやさんタイプ」→・・たぬきなのに?まぁいいや。「やや」かどうかは知らんけど気取りまくるで~。                                            
「物静かで温厚」→うん。めっちゃ静かよーお。^^なかなか怒らんし。
「人見知りすることもある」→することもある、じゃなくてする。
「ヒトの考えに左右されない」→イエ。面倒くさいし、妥協もします。決めてくれるとありがたい。
「決して思いつきで行動しない」→・・言い切られてる・・!!

エキサイトさーん!これはずれちゅうでー!!

・・まずたぬきが気にくわん。なんでたぬきながで。と詳しく見てみた。

・合言葉は「ま、いっか」・根拠のない自信がある・なんとかなるという楽観的な人生観をもつ。

・・・はぅっ!Σ(@0@)

すいませんーエキサイトさーん!当たってましたー!

でもアタシももう32だから、自分の性格ぐらい把握してますー。今さら判断とかされても別にどおってことないんですけどね。占いも信じないし。

じゃーなんで追加したかというと・・なんかあるから押しちゃえ~!そんな感じで。

今見ているアナタ自身の性格判断もできるので、おヒマであればネームカードからどうぞ~!
たぬきの下の部分の<もっと詳しく>をポチっとね!
[PR]

by sorahinamama | 2006-06-08 14:38 | 独り言な話。

当たるといいな

エキサイトで100万円の旅行券が当たるそうです。
当たるといいなー。TBが応募方法だから更新です。

当たったらどうしましょう?宝くじ一等はもう計画されておりますが「旅行のみ!」とされると考えますねえ~。

日本を巡りたいです。行った事のないいい場所がたくさんあるだろうからね!海外ならアジアの方。でもやっぱり日本巡りがいいなぁ~。

当たってから考えろ?うん、そりゃそーだ。^^
[PR]

by sorahinamama | 2006-06-07 10:25 | 独り言な話。

オイラ昨日誕生日だった!な話。

・・29の誕生日が一番イヤだったかもしれない。「・・もう30・・」そして31になリ、32になった今・・「いーやっほう!32~!」お誕生日ばんざーい!

30のカベを越したら怖いものなんてなーいっ! 去年の誕生日はこんなだったけど・・いやぁなにかなぁ、この晴れ晴れしさ、このすがすがしさっ!

お母さん産んでくれてありがとう!ってアタシもやっとこれで大人になったのかも知れない。

昨日はダンナとダヴインチコード観てサンダル買ってもらって子供達からはお手紙もらった。お手伝い券、お掃除券、飛び出す手紙、静かに券。・・うるさい時に使うらしい。

そして夕食後のケーキを食べる時、お腹いっぱいになったダンナと次女が「ケーキ明日にする」と言ったとたん、長女はぼろぼろ泣きだした。

「誕生日はケーキ食べるもの~!うっうっうっー・・食べてー!うぁー!たべてー!」

・・明らかに苦しそうな二人と泣きながら食べる長女。なんだこりゃ・・と思いながらケーキを食べた事でした。
[PR]

by sorahinamama | 2006-05-31 13:25 | 独り言な話。

耐えられない・・!なお話。

 ・・ちょっと聞いてくれますかね?上階に住むダンナ。かなり・・臭い。

 カレが階段を下りてくるとこう・・網戸にしてる我が家の部屋の中にか~なりフレグランスな香りがつ~んと入ってくる。
なんていうか・・中学生がつけそうなのと、おっちゃんのつけるトニックが混ざり合ったような香り・・もう異臭・・?

 アタシがにおいに敏感でそういうのがダメからか・・?と思ってたらある日娘も臭がった。家の消臭力(オレンジスカッシュ)にも勝るにおい。ひょっとして香水かぶってんのかってな位強烈。


 だからと言って「アナタ、臭いですよ。ちょっとつけすぎと違います?」とはさすがにアタシも言えん。

 奥様は気にならんのか?注意せんのか?と思ってたらたまたま車から降りようとする彼女に会った。

 「こんにちわー・・う!」・・車内から同じにおい・・。・・そうか・・ダンナが芳香剤・・!!それってある意味節約・・?!一石二鳥?!
 
 にっこりと笑顔の彼女にちょっとだけ敬意を表してものすごく足早にその場を立ち去ったのでした。
[PR]

by sorahinamama | 2006-05-26 15:08 | 独り言な話。

妄想癖的な話。

 最近アタシの妄想癖に拍車がかかっている。すれ違うカップルをみて「・・見て。あれ不倫で」ダンナに二人の苦労話を聞かせる。

 <お腹にはアナタの子がっ!><・・ホントに俺の子か・・?>「うわぁ~ひどい~!あいつひどい~!!」だんなはバシバシぶたれたりする。「俺・・関係ないやん・・」

 新たに幸薄そうな家族とすれ違う。「見て・・。あれ夜逃げするで・・」ダンナに一家の苦労話を聞かせる。<会社ももうだめだ・・。逃げるしかない・・><あなた・・><お父さんお父さん!>「うわぁ~早く逃げて~!そして遠くでやりなおして~!!」とダンナはグラグラ揺さくられたりする。「だから俺・・関係ないって・・」

 すれ違う人々に何かあるわけよ。その何かに気付いてしまうのよねっ。それをだんなに話す。そして最終的にだんながイラついてアタシのデコにツッコみをいれるまでボケ倒さずにはいられない・・。いられない・・・

 ホラ、またすれ違う・・。あ、あっちの人もアタシにボケ妄想かましてるかもしれん。「見て・・あの人ひらひら新妻エプロン愛用者で」

 あ、バレたー?なんてうそうそー。ほんとほんとー。b0039134_1933196.gif
[PR]

by sorahinamama | 2006-05-09 22:53 | 独り言な話。

一年たったような気がする話。

 早いものでブログ初めてもう一年かもしれない。最初は一ヶ月に何度も書いてたのに、今じゃ月イチ。それでも3日坊主のアタシがぐだぐだと続けているのがすごいなあー。

 今次女の卒園式に向けて大変忙しい。タイムカプセルの準備、式後の司会、後日あるお別れ会の準備・・。・・ホントあの、バイト代くれませんかね・・。タダ働きなんで、ダルいんスよ・・!

 なので委員同士で喝を入れあうためにひと足早く飲み会をする事にした。そーいやー前回の飲み会の時大雪が降った。喜び勇んだアタシは雪の中飛び出して店員に止められたっけ・・。帰りはもう記憶がなくてね・・まぁ・・フツーどこに母親同士の飲みでそーなるかって話なんだけどもね。

 次は、っていうかそろそろ大人の飲み方を覚えねば・・と思っとります。ホント次の日自己嫌悪に陥るのよ。こうみえて小心者なので「またやっちゃったー・・」とか思うのよ。でも次の次の日ぐらいには、忘れちゃってまたやっちゃうんだけどねー・・。まいったまいった!はっはっは!
[PR]

by sorahinamama | 2006-03-11 19:45 | 独り言な話。

ダンナがバイク狂になった、の話。

 先週の土曜日にダンナだけが待ちに待ったバイクが届いた。アタシたちは牛のような大きさに驚き、無職の中卒(16)が喜びそうなうるささにイラついている。

 そんなある日ダンナは「俺の勇姿を見てくれ!」と言うのでしょうがなく出発を見送る事になった。子供達と走り去るダンナを見ているとくるっとこっちを振り返り手を振った。「パパーいってらっしゃーい!」と叫ぶ子供。道路へ出て行くダンナ。・・その瞬間ダンナはコケた。「・・あっ!!」と声を出すと長女は外へ飛び出した。しばらく家の中から見ているとダンナはバイクを起こしてフラフラと押して見えなくなった。
 
 「さすがに行かんといかんか・・寒いのに・・」とか思いつつ外に出た。事故現場に行くともういなかったのでそのまま行ったか、とふと横を見るとダンナは5歳児のように地ベタに座り込みヘコんでいた。指差して笑ってやろうと思ってたがさすがに気の毒になった。そして心にもない励ましをしたそんな優しいアタシ。別にコケたところで何も思いません。「あーあー」位です。

 そんなアタシの二番目の娘は外に出てもきませんでした。特に何を言う事もなく、一人家におりました。そして5時間位してから普通に「パパー・・あれ?どこー?」と探し始めました。バイクにキズがいったことよりそっちの方がずっとヘコみました。・・ふ・・ふふ・・。
 
[PR]

by sorahinamama | 2006-02-01 18:43 | 独り言な話。