ちやちやにゃあにゃあちゅうちゅう

sorahina.exblog.jp

ブログトップ

とんねるず見て思い出した・・な話。

まだ結婚してなかった時なので~・・10年以上前の話・・どこか遊びに行った帰りに高知港へ寄ったんじゃないかと思われる。

助手席に座り、ケンタッキーを食べながら夜の海を見ていると・・海の上を全身真っ黒なヒト形をした輪郭だけの物体が大きく両手を大きくはばたかせながらフロントガラスの左から右へゆっくりと移動していく・・。

「何あれ!?」と(現)ダンナに聞くと・・驚く事にダンナには真っ暗な海しか見えてない。「もじもじくんが飛びゆう!(←飛んでる)もっのすごくはばたいてるし!」

騒いでいるアタシを知ってか知らずか「もじもじくん」はゆーっくりと移動していく・・。身を乗り出しそれをじーっと見てると・・助手席側から運転席へ・・左から右へ移動して運転席側のフロントガラスと窓の境目まで来た。

「!!!」フロントガラスまでは見えてるのに窓ガラスからは・・見えない。はばたいてる腕は見えないけど、体は見える。・・これは気持ち悪い・・。

そのうち何も見えなくなった。さすがに場所移動しようという話になり、車をバックさせるとライトに映る車止めに・・・花束が置いてあった。

・・・その後もっのすごく早くその場を立ち去ったことは言うまでもない。

でもそこで一番怖かったのは・・ダンナじゃなかろうか。彼女は急に騒ぎ出すわ、(「もじもじ」「もじもじ」言うし)花束はあるわ・・。14年一緒におるけどあんなに焦ったダンナは見たことないき。

それから後、一度も高知港には行ってない。まぁ行く機会もなかったんだけど、「あれ」は一体何だったのか。何ゆえ「もじもじ」スタイルになったのか。知りたいような知りたくないような・・。


<みなさんのおかげでした>で「もじもじくん」が出ると思い出す、ちょっと昔のお話でした。えへ☆
[PR]

by sorahinamama | 2006-06-28 11:26 | 怖いかも、な話。

<< 今日は~なのだ!な話。 行ってきた~!なお話。 >>