ちやちやにゃあにゃあちゅうちゅう

sorahina.exblog.jp

ブログトップ

耐えられない・・!なお話。

 ・・ちょっと聞いてくれますかね?上階に住むダンナ。かなり・・臭い。

 カレが階段を下りてくるとこう・・網戸にしてる我が家の部屋の中にか~なりフレグランスな香りがつ~んと入ってくる。
なんていうか・・中学生がつけそうなのと、おっちゃんのつけるトニックが混ざり合ったような香り・・もう異臭・・?

 アタシがにおいに敏感でそういうのがダメからか・・?と思ってたらある日娘も臭がった。家の消臭力(オレンジスカッシュ)にも勝るにおい。ひょっとして香水かぶってんのかってな位強烈。


 だからと言って「アナタ、臭いですよ。ちょっとつけすぎと違います?」とはさすがにアタシも言えん。

 奥様は気にならんのか?注意せんのか?と思ってたらたまたま車から降りようとする彼女に会った。

 「こんにちわー・・う!」・・車内から同じにおい・・。・・そうか・・ダンナが芳香剤・・!!それってある意味節約・・?!一石二鳥?!
 
 にっこりと笑顔の彼女にちょっとだけ敬意を表してものすごく足早にその場を立ち去ったのでした。
[PR]

by sorahinamama | 2006-05-26 15:08 | 独り言な話。

<< オイラ昨日誕生日だった!な話。 ドッペルゲンガー的な話。 >>