ちやちやにゃあにゃあちゅうちゅう

sorahina.exblog.jp

ブログトップ

春休み~の話。

 自分で買い物にいくのがめんどくさいので、長女にお使いを頼んだ。「100円ずつで好きな菓子買っといで」と喜んで出かける姉妹を見送った。
 
 「ついでに酎ハイ買って来てー」とお願いしてしばらくすると電話がかかってきた。「お母さん、未成年には売られんがやって!」・・9歳児って明らかに買わされてるでしょ?お使いの範囲じゃダメですか・・?「う~ん・・じゃ・・自販機で」「は~い」
  
 帰ってきた子達に「そーよねえ。だめよねえ。捕まるわー。」とか話しながら「・・パパには秘密ね、怒られるから」とクギをさした。「は~い」
 
 ダンナが帰り、晩ご飯も手伝ってうまく出来た長女は機嫌よく「おかえり~今日お使い行ってねー酎ハイ売ってもらえんかったー」「!!」・・ダンナと目が合った。あんな素早く動いたダンナは久々に見た。バイクをぺいっと投げ捨てたあのときのようだった。

 ・・怒られた。

    長女も一言目かよ・・使えねえ・・お使いなのに・・。あ。うまくまとまった。
[PR]

by sorahinamama | 2006-03-28 20:49 | 発見な話。

<< 姪っ子の誕プレ。な話。 花見に行ったの話。 >>