ちやちやにゃあにゃあちゅうちゅう

sorahina.exblog.jp

ブログトップ

昨夜の怖かったー。の話。

 昨夜普段はかかないダンナのいびきを聞きながら、ウトウトしだした頃・・部屋に二人男が入ってきた。「えっ?!」と思ってると一人の男が「・・寝てる寝てる」と喋りだした。「だって目が開いてるもん」「!」・・驚いた。なぜコイツはアタシが眠ると目が開くことを知っている・・?(ダンナ曰くちょーっと目が開くらしい。)ヤバいヤバいヤバい・・!どおしよう!!寝たふりかますか・・?とか思いながら薄目でそのまま見てた。

 すると一人がダンナの横でジャンプしだした。ぴょーんぴょーん・・ぴょんっと寝てるアタシ達を飛び越えて子供達のベットへ向かった。「ヤバいっ!」と思って飛び起きて電気つけた。-ら、誰もいない。見事にしーん・・と静まり返る寝室・・。どこへ行った!と思って家中探したけど誰もいない。

 戸締り確認した後も息の荒さも心臓のばくばく感も止まらない。「夢夢夢・・・」と思いつつなかなか眠れなかった。全てがあまりにリアルすぎた。そんなアタシを尻目にヤツのいびきががーがーがー。「幸せだなーコイツ・・」と少し羨ましく思った昨夜の出来事でした。
[PR]

by sorahinamama | 2005-04-13 09:28 | 怖いかも、な話。

<< 幼稚園の先生が男だった。の話。 二日酔いの話。 >>